40代の婚活は苦労する事も多く、最近登場したサービスよりも従来からある結婚相談所の需要も増えてきます。

素敵な出会いのチャンスも残されている40代の婚活事情

MENU

40代の婚活事情

 

男性の場合

男性は生涯未婚率が20%の大台を超え、もちろん中には40代・50代で初婚する人もいますし、男女共に離婚率も上昇傾向にあると言われていて、40代になると離婚歴がある独身男性も増えて、いざ40代の独身男性になってみると、周りにも以外と独身の仲間が多いものです。

 

独身の仲間が多いからといって安心する人もいますが、40代になると婚活事情が厳しくなるのが現実です

 

婚活の場は、婚活サイトや街コンなどの比較的最近登場した婚活サービスでの活動が難しくなり、従来からある結婚相談所や婚活パーティーを利用する人が増加する傾向があります。
婚活パーティーも男性は39歳までなどといった年齢制限を設けているケースも多く、30代以上限定などの40代男性でも行ける婚活パーティーを選ぶ事が必要で、参加できる婚活パーティーの選択肢も限られてきます。

 

40代男性でも希望条件を20代~30代前半の若い女性に限定している人もいますが、もちろん婚活は厳しくなってきます。
40代男性でも20代の女性と婚活サイトからカップル成立するケースはありますが、40代男性で婚活を成功させる人は仮に若いパートナーが見つかったり希望していたとしても、そこに限定はしていなく、30代40代の女性も選択肢に入れていた中で20代女性のパートナーが見つかったというケースが多く、20代に限定するなど、若い女性だけをターゲットにした40代男性はこういった下心が不思議と相手に伝わり苦戦をするケースがあります。

 

40代になると、結婚の目的に子供が欲しいという理由が大きければ、同年代の女性を選びにくくなる傾向もあり、40代では男女共に結婚・離婚歴や連れ子がいるケースもあるので、こういった結婚・離婚経験がある者同士ですんなりカップル成立するケースも多いです。

 

 

女性の場合

鏡の前に立つ女性のバナー

女性の場合は一昔前に比べて美容技術も進み、容姿の衰えが少ない綺麗な40代独身女性も増えてきました。ですが婚活という場では容姿が綺麗でも40代女性は苦戦をする傾向があります。

 

婚活する場も男性と同様に婚活サイトや街コンなどは利用しずらくなり、従来からある結婚相談所の利用が増えてくる傾向があり、婚活パーティーに関しては女性の場合は20代女性も参加するようなパーティーの席には行きづらく、40代限定などの限られたパーティー以外利用しない傾向が強くなります。

 

男性に比べて以外と40代になって再び注目され始めるのが婚活サイトです
もちろん利用者は20代30代が多く、40代では相手からアプローチされる数も少なくなってはきますが、大勢人が集まるような婚活の場よりも個別に出会いがある場所を好むようになり、結婚相談所に比べて敷居が低い婚活サイトも注目がされ、40代女性で婚活サイトがきっかけで結婚したという報告も多いです。
結婚願望が強い40代女性は良い出会いがあったら、交際期間をあまり取らずに結婚してしまうケースも多く、出会い自体は少なくなりますが、一つの出会いに対してその相手と結婚する確率は40代になる事で非常に高くなります。

 

年上女性を好む男性も以外に多く、40代・50代の独身男性には経済的ゆとりがある人や仕事や事業で成功を収めている独身男性も意外とたくさんいます。

 

40代女性でも婚活をする事で素敵な出会いを手に入れるチャンスは充分にあります。